So-net無料ブログ作成

ワクチンで極端な人、ものすごく近視眼的でむずむずする~~ [ニュースとか]

まず最初に、このニュース。↓
入園断る姿勢は変えず 予防接種受けない子を拒む新潟の私立保育園|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170210306913.html


そして次にこちら↓

ttp://laurentiangoldfields.com/archives/351
もっともらしい事言ってワクチン接種を拒む人の話です↑
(あえて最初のhを入れてません。
各自コピペしてから頭にhつけて飛んでください…)



(注意!長文です)
これはですね~~~。
もうね~~~~~。

…………。
正直、めっちゃイライラしますw
どうしてこうも、反対する人と言うのは、一番大事なところを
きれいさっぱり「見ない」のかと。
あえて見ないでいるのかもしれないですけどね。

集団生活を送りたかったら、集団に特定の病気が蔓延しないように努める義務もあるはずですよね。
それは、しない。
そこは、他人の「きちんと予防接種する人たち」にお任せ。
で、何の根拠もなく「自分の子どもは感染しない」と思い込んでる。

何で昨今集団感染がほとんど起こらないかっていうと、それは
「大多数の人が未就学児に必要な予防接種はちゃんと受けさせてるから」
に決まってます。
沢山の人たちが、ちゃんと「感染しないように」予防しているから「蔓延しない」んですよ。
なのにそこは都合よく無視して「うちはかからない」と断言する。

「子どもの事を考えてるから」
「子どもの免疫力を信じてるから」
「何が入ってるかわからないようなものを打たせたくない」
なーんて、言いますよねぇ?こういう人たちって?

で、子どものことを考えて打たせなくて、結果として重篤な症状になった時に初めて後悔するのがオチですよ…。
予防接種していれば、防げたものを、わざわざ「しない」選択をするんですよ?
面白いですねー。
その時の数ミリリットルのワクチンの内容物と、その後の感染した時とのリスクを天秤にかけて「病気にかかるわけない」と思い込んで注射の方が怖いと思い込まされているんですね。

園などの集団のなかに、
「ワクチン受けられるのにあえて受けない選択をする」人がいると、
もしもその病気が流行った場合に「集団全体」が危険に晒されるわけですよね。
そこは、問題視してないんですよ。近視眼的ですよね。
「一事が万事」ですよ。

そこが、私がめっちゃ腹立つ部分です(笑)
「自分がこれで良いと思うから、皆が自分のせいで病死してもいいよー」
って言ってるのと同義だってことに、全然気がついて無いんですよ。
これはもうバイオテロみたいなものです。

他人が予防接種してるからこそ、その病気が「蔓延して死者が出るような酷い事」になったりしないで済んでるんです。
人様の努力のお陰で、そういう人も自分がかからなくて済んでるんです。
なのに、自分の考えが正しいから受けなくて正解!って思い込んでるわけです。

……集団生活の敵ですよ、これは。


怖いのはですね~~~、
こういう極端な事を信じて行動する人っていうのは、
「中途半端に、部分的には『正しい事』を言ってる」
のです。

「子どもの安全のため」→これは正しい
「ワクチン接種は必須ではない」→一応正しい
「接種しても病気にかかることもある」→一応正しい
(接種してたら免疫ついてるから軽くて済むね)

「だから、打たせない」→ハイ出たー!詭弁きたー!
「重篤な副反応が怖い」→ハイまた出たー!それ全体の何%の話?

…大体ですね、極端な方向へやたらビビってる人って、
「ほんの数%」の話を「ほぼ100%」みたいに広げて話すんですよね。
いくらなんでも数を盛りすぎだろ!っていう。

そりゃ詳しくない話でそんな怖い事言われたら、うっかり信じてしまいそうですよね!
そこが、ワナ!!
まんまと騙されてその通りにした人が、後から泣きを見ても、後の祭り!
誰もソレに対して責任とっちゃあくれませんよね!
「接種しない選択をしたのは、自分」だから!!

…風疹麻疹、ほんとうに怖い病気です。
妊婦さんがかかると、お腹のお子さんに重い障害が出たり、最悪命を失う事も実際に起こっています。(検索したら出てきます)
さっきの数%の話じゃないですけど、「長い目で見てどこを重要視できるか」ですよ?


…大体、市からお知らせが来る時にちゃんと予防接種の説明の冊子を読んでいれば充分理解できると思うんですけどね?!
なんでこう…極端な人は「国が教えてくれない真実」みたいな不確定な情報は信じるんですかね?!面白いね?
どこの誰が言い出したかも分からんような不確定なトンでもな新情報と、何十年もかけて国中で(世界中で)努力してようやく撲滅できた病気の予防方法と、どっちが信頼性高い?って普通思いませんか?




…とまあ、熱くなってうっかり長々と語ってしまったわけなんですが。
ここまでは「未就学児への予防接種」についてでした。


実は私も、「子宮頸がんワクチン」に関しては懐疑的です。
諸外国ではすでに「副反応が酷いわりに効果が薄い」ととりやめになっています。
実際に、ニュースになったくらい「接種して酷い目にあった」ケースもありますよね。
まだ日が浅いワクチンは、私も疑います。
でも未就学児への3種混合などは、きちんと受けるべきだと思ってます。

昭和初期の乳幼児の死亡率をまとめたものを見たことありますが(出典はどこかへいきました。ごめんなさい)、酷いものでした。
何十年もかけて、ようやく今のように「赤ちゃんの頃に予防接種したけど、実際かかったことないよね」みたいな世の中になれたんですよ。
ほんとに、そこのところだけは、世の親御さんたちに見誤って欲しくないんですよね…。
ワクチン接種して容態急変して亡くなった話をそういう人は持ち出してきますけど、
「それって全体の接種人数に対して何%なんですか?」
と聞いてみたい。
極端な一例で、全部を恐れるのはとても危ない事です。
もちろん、副反応などをよく調べた上で、最終的に決定するのは自分自身(もしくは幼児の親)です。
ただ、「受けさせない」ことは「絶対的な正義」ではありません。
全く、ありません。
沢山のクラスメートも巻き込んで最悪人死にが出るような病気になりたいなら、とめませんけど、集団生活向きではないので家庭保育等をオススメします。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

$..$ひつじ

私も今回、インフルのワクチン打ってなかったので耳が痛いです(汗)
妊婦生活でバタバタしてて、肝心なものを忘れてました$TT$
結局我が子のクラス、11人休んで(六人インフル、五人発熱)学級閉鎖になりました
ちなみに乳児予防接種は上の子の時より種類が増えててびっくりしました
来月、B型肝炎とヒブと肺炎球菌、同時接種行ってきます!

by $..$ひつじ (2017-02-18 16:35) 

AIK9

ひつじさん

今、ものすごくインフルエンザはやってますよね…!
妊娠中だと使えない薬があったりするから、一概に言えない部分もあると思います…!
うちの子のクラスは何とか持ちこたえてる(?)ようですが、周りのクラスがどんどん学級閉鎖になってます…。

予防接種の種類、以前より増えてるんですか!?
あ、でも確かHibとの2種同時、就学前に病院からの提案で受けましたねぇ…。(結構副反応酷かったです。周りが腫れたり熱でたりとか。)
お気をつけて行ってらっしゃいー!!
by AIK9 (2017-02-23 19:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0