So-net無料ブログ作成
検索選択

予防接種と病気のとある実体験 [ニュースとか]

ツイッターでこういう呟きをみつけました。
拡散希望とのことで、ここにもぺたり。
これは確かに、沢山のお母さんたちに知ってもらったほうがいいのでは…と思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

えー!母乳育児に食事内容は無関係だった?! [独り言系]

http://smilehug.exblog.jp/17572201/
なぜ母乳育児に厳しい食事制限がつきまとうか考えてみる
(2013年に書かれた記事です)

そうだったのか!!
…とは思いましたが、実際私は乳腺炎になった時にそれらを控えて楽になったので
「別に…最終的に自分に合ってればどっちでもいいかな!」
と思いました(笑)

最近チェックしてる漢方の話でも、食事の内容が体を作っているので日ごろから少しずつ気をつけて生活するのが一番、と繰り返し言われてますし…。
何か不調が出たら、食事内容を見直すと薬に頼る前に改善できる事も多い、とも。
確かにそうだな!と思います。

まあ、何かを極端に制限するのは物によってつらくなるし無理する事になって精神衛生上良くないので、ほどほどに!
ほどほどが一番ラクですよね!

別に授乳期だけ気をつけるわけじゃなくて、もう一生の事ですもんね。
自分の体を大事にする(健康にちょっとずつ気をつける)事って。
何かを食べる事をじっとガマンするんじゃなくて、たまに多少体に悪いものを食べたって平気な体を作るためにも、日ごろから食事には気をつける、と。

あと、書かれてるように
「赤ちゃんに飲んでもらう時の姿勢(向き)」
を考えるというのは本当にそうでした。
同じ姿勢を続けていると特定の乳腺だけ飲み残しがあって、詰まり易くなったりとか…。

何の分野でも、情報は常に新しくしていないとどんどん「時代遅れの知識」になってしまうんですねぇ…。
つくづく思いました。

何はともあれ、自分の体が一番快適な方法が自分に合ってるんだなぁと思いました。(感想文で終わっちゃう)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ペットボトルのふたを集める事とは [独り言系]

こういう記事を見つけました。

ペットボトルのふたでポリオワクチン
http://lonely-planet.cocolog-nifty.com/sa/2008/04/post_6912.html

2008年に書かれたものなのでもしかすると今はまた変わってきてるのかもしれないですが、ご参考までに。

……うちでは、以前私は集める事にわりと意欲的でした。
主人は、「冷静に考えてみて欲しい。輸送費etcの方が高くつく」と言い…。
そしてわが子は「工作材料にするから貯めといて!」と言い。

皆ばらばら!!w

それにしても…ミャンマーにだったのですか。
アフリカの子ども達には届いてないんですね…。
知らなかったなぁ…!
寄付先は団体にゆだねられるから…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

めっちゃ腑に落ちる「ナルナル詐欺」病 [独り言系]

こんな記事がありました。↓

漫画家になりたい孫 2011/05/07 朝日新聞 朝刊
http://blog.freeex.jp/archives/51248257.html

このアドバイス…とても秀逸!!
これは…とても具体的だし
「そこまで本気なら応援するよ」
と家族の姿勢もはっきりして、
本人のやる気の程も見極められて良い事ですね!
確かに厳しいですけども…!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ワクチンで極端な人、ものすごく近視眼的でむずむずする~~ [ニュースとか]

まず最初に、このニュース。↓
入園断る姿勢は変えず 予防接種受けない子を拒む新潟の私立保育園|社会|新潟県内のニュース|新潟日報モア
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170210306913.html


そして次にこちら↓

ttp://laurentiangoldfields.com/archives/351
もっともらしい事言ってワクチン接種を拒む人の話です↑
(あえて最初のhを入れてません。
各自コピペしてから頭にhつけて飛んでください…)



(注意!長文です)
これはですね~~~。
もうね~~~~~。

…………。
正直、めっちゃイライラしますw
どうしてこうも、反対する人と言うのは、一番大事なところを
きれいさっぱり「見ない」のかと。
あえて見ないでいるのかもしれないですけどね。

集団生活を送りたかったら、集団に特定の病気が蔓延しないように努める義務もあるはずですよね。
それは、しない。
そこは、他人の「きちんと予防接種する人たち」にお任せ。
で、何の根拠もなく「自分の子どもは感染しない」と思い込んでる。

何で昨今集団感染がほとんど起こらないかっていうと、それは
「大多数の人が未就学児に必要な予防接種はちゃんと受けさせてるから」
に決まってます。
沢山の人たちが、ちゃんと「感染しないように」予防しているから「蔓延しない」んですよ。
なのにそこは都合よく無視して「うちはかからない」と断言する。

「子どもの事を考えてるから」
「子どもの免疫力を信じてるから」
「何が入ってるかわからないようなものを打たせたくない」
なーんて、言いますよねぇ?こういう人たちって?

で、子どものことを考えて打たせなくて、結果として重篤な症状になった時に初めて後悔するのがオチですよ…。
予防接種していれば、防げたものを、わざわざ「しない」選択をするんですよ?
面白いですねー。
その時の数ミリリットルのワクチンの内容物と、その後の感染した時とのリスクを天秤にかけて「病気にかかるわけない」と思い込んで注射の方が怖いと思い込まされているんですね。

園などの集団のなかに、
「ワクチン受けられるのにあえて受けない選択をする」人がいると、
もしもその病気が流行った場合に「集団全体」が危険に晒されるわけですよね。
そこは、問題視してないんですよ。近視眼的ですよね。
「一事が万事」ですよ。

そこが、私がめっちゃ腹立つ部分です(笑)
「自分がこれで良いと思うから、皆が自分のせいで病死してもいいよー」
って言ってるのと同義だってことに、全然気がついて無いんですよ。
これはもうバイオテロみたいなものです。

他人が予防接種してるからこそ、その病気が「蔓延して死者が出るような酷い事」になったりしないで済んでるんです。
人様の努力のお陰で、そういう人も自分がかからなくて済んでるんです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog